便秘によく効くすごい病院。

私の便秘体験について簡単に語らせていただきます。
高校生になってくらいからダイエットを始め、それと同時にだんだん便秘気味になって行きました。それから、市販の便秘薬等で毎日排便を促しており、体も癖になっていってしまって便秘薬の服用量が日に日に増えてしまい高校を卒業する頃には毎日50錠近く飲まないと全く便が出ないような体になってしまいました。
マズイなと思ったのでインターネットで便秘外来のある病院を探したところ溜池山王にある病院が出てきました。そこは便秘を専門に受診している病院でした。
早速予約してそこの先生に掛かったところ、薬の処方と食生活の指導を受けながら、かなりの時間(1年以上)はかかりましたが徐々によくなっていき、今では便秘薬を飲まなくてもなんとか排便できるようになりました。
通院中の腸のマッサージの仕方や、お腹にいい食べ物(バナナや納豆にヨーグルトまたサラダなどをバランスよく食べてもちろん肉も食べろとのこたでした)についての指導のおかげで通院をやめて薬をもらわなくなった今でも自然に排便できるようになったのではないかなと思い、かなりありがたく思っています。

私は便秘も一種の病気だと思うので、恥ずかしがらずに一度病院にかかることをお勧めしたいです。自分の判断で市販の便秘薬を使い続けていると、体も癖になってきて市販の便秘薬が手放せなくなってしまうということと、大腸メラノーシスや腸癌などの便秘以外の他の病気を引き起こしやすくなる可能性も高くなってしまうからです。
なので、病院に行ってちゃんとした薬と指導を受けることでお腹の環境を正常にしていって食べ物と自分の力だけで出せるようにしていくのが一番良いことだと思います。

また病院に行く前に自分でできることをやってみようと試されるのなら、
・毎日スクワットをする(腸が圧迫されるからかでやすくなるような気がします。)
・お腹のマッサージする。(大腸を道筋に沿って強めに押していく感じです。痛いくらいの勢いがちょうど良いです。)
・お湯をたくさん飲む。
・バナナ等食物繊維の多い物を食べる。
・ヨーグルト、納豆などの発酵食品を食べる。
ことを試されてまではいかがでしょうか?
効果はかなり期待できると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

© 2017: みんなの酵素ストーリー♪ | Awesome Theme by: D5 Creation | Powered by: WordPress