私の腸に必要なのは水分だった。

20代の頃はどちらかというとお腹がすぐにゆるくなって、ランチの後はトイレに駆け込むという感じでした。デパートのエアコンがよく効いた店内での立ち仕事ということもあり、常にお腹が冷えていたのだと思います。夏でもカーディガンは欠かせませんでした。

ところが結婚を機に退職し、その後出産を経て、体質も変わり、毎日の食生活や環境も大きく変化していきました。体を冷やすことはなくなったので、お腹がゆるいということは全くなくなり、体温も上昇してどちらかというと体調は良くなったと思っていましたが、なぜか毎日のお通じが来なくなってきたのです。

68d446fdc05b3bfd568c897bc8df518b_m

毎日あったものが1日おき、2日おき、3日おきと年齢と共にその間隔が開いていったように思います。食物繊維が足りないのかとごぼうなどの根菜やひじきなどの海藻類をたくさん食べるようにしましたが、むしろ更に便が出にくくなっているような感じでした。腸の善玉菌を増やすために、毎食ヨーグルトを食べたり、腸のサプリメントを飲んだりもしました。

ですがそんなに改善されているようには感じませんでした。ネットで調べた腸を動かす体操などもやってみました。お腹の上に手を置いてのノ字を描くようにマッサージをしてみたりもしました。毎日食欲があってしっかり食べているのに出てこないというのはやはりおかしいし、下腹もぽっこりしてそこに便があるのだろうと思うとどうにかして出したいという気持ちでいろいろ試しました。 そんなある日体重計に乗ると10kg位太っていることに気づき、ダイエットをすることにしました。食事制限に加え、適度な運動、そして水を毎日2L飲むというのを試すことにしたのです。

b88eaebdf6256fe9570049344ae2337a_m

朝起きて200ccの水を飲みます。1日に2Lの水ってかなりの量です。意識していないとなかなか摂れません。頑張って飲んでいると、どうでしょう。お通じが毎日くるようになったのです。それもとてもいい状態の便が出るようになりました。今までは固くてスルッと出てこなかったのです。水を飲むことで腸内の便も水分を含んでやわらかくなったのです。これは発見でした。便秘といってもいろいろな種類があるのですね。私の場合は水分不足だったようです。もちろんダイエットも成功して5kgは減りました。体も軽いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

© 2018: みんなの酵素ストーリー♪ | Awesome Theme by: D5 Creation | Powered by: WordPress